東名高速道路全線開通50周年

NEXCO中日本
東名高速道路全線開通50周年を迎えるにあたり、
沿線の皆さまやこれまでご利用いただいた多くの
お客さまへ

社長メッセージ

 2019年5月26日に、東名高速道路 東京インターチェンジから
小牧インターチェンジまでの区間(延長347km)が全線開通50周年を迎えます。

 開通から現在までの間、ご利用いただいている多くの皆さまや、
多大なるご支援とご協力をいただいている沿線地域の方々など、
東名高速道路とともに歩み、この国を創っていただいた皆さまに、
心から感謝を申しあげます。

 高速道路は、人々の生活に深く根ざし、永く将来に渡り、
我が国の文化と産業の発展に寄与する重要な社会基盤です。

 当社グループは、今後も安全で安心・快適にご利用いただけるサービスを
24時間・365日ご提供するとともに、社会の信頼と時代の要請に応え続けながら、
さらなる高みをめざして挑戦し続けてまいります。
中日本高速道路株式会社
代表取締役社長CEO
宮池 克人